復興継続支援プロジェクト(2018年)

「わせねでや」
復興継続支援プロジェクト2018

  NPO法人日本アクティブ・フード協会は、東日本大震災被災地の子供たちに継続した支援活動を行うためと、被災直後に復興を願いながら作られた歌「花の冠」、復興を願いながら歌い継がれている歌「わせねでや」を、広くたくさんの方に聴いていただき、改めて復興支援の必要性を訴えながら、大震災の記憶を風化させる事がないよう復興支援CDの制作発売を計画し、復興継続支援プロジェクトとして2016年度より活動させていただいております。

 この機会に、いま一度皆様のご支援をいただきたくお願いいたします。
(ご支援の方法は、ホームページ http://npo-jafa.com をご覧ください)

   2018年、東日本大震災8年目になります。
このプロジェクトは、ご親族を亡くし、経済的・住環境的に苦しんでいる被災子供たちが、夢や希望を諦めないように継続した支援活動を行うためと、被災直後に復興を願いながら作られた歌「花の冠」、復興を願いながら歌い継がれている歌「わせねでや」を、広くたくさんの方に聴いていただき、改めて復興支援の必要性を訴え、大震災の記憶を風化させないよう復興支援CDを制作発売をし、復興継続支援プロジェクトとして2016年度より活動させていただいております。
 この機会に、いま一度皆様の温かいご支援をいただきたくお願いいたします。

このプロジェクトは、塚原光男さまはじめ、前田憲男さまさとう宗幸さま、多くのアーティストさま、世界の子供たち、被災地の子供たち学生たち、学校関係者の皆さま、「復興の詩プロジェクト」関係者さま、一般の方々総勢350名以上の方が全て無償参加にてご協力頂きました。 特に、音源・著作権をご提供いただきました、キングレコード()さまさとう音楽事務所さま()アッチェルランドコーポレーションさま、はじめ多くの企業さま、駐日ポーランド共和国大使ヤツェク・イズィドルチク閣下ポーランド広報文化センター所長のミロスワフ・ブワシチャックさま株式会社キャラ研代表取締役社長の黒木博さま、絵本「くまのがっこう」作家のあいはらひろゆきさまのご理解とご協力を得ながら今日に至りました事、厚く御礼申し上げます。

NPO法人 日本アクティブ・フード協会 理事長 神原 進
NPO法人 日本アクティブ・フード協会 復興継続支援PJ実行委員会
有限会社 咲花商事 復興継続支援PJ実行委員会