後援団体

後援者からのメッセージ

 ベルギー王国大使館

ギュンテル・スレーワーゲン

 

駐日ベルギー王国 特命全権大使。
 昨年、ベルギー国と日本は、友好150周年の節目の年を迎えました。ベルギー王室と日本の皇室は、大変親しい友好関係を継続しております。またベルギーと日本の国民は、それぞれの国に困難なことが生じた時、お互いに手を差し伸べあうという伝統を守ってまいりました。日本では7年前の東日本大震災で多くの尊い命が犠牲になりました。特に、多くの子供達が震災が引き起こした様々な困難の犠牲になっていることに心が痛みます。このプロジェクトは、大震災で親や親族をなくしてしまった子供達を支援するプロジェクトと知り、友好と友情の証として応援させていただきます。

 公益財団法人
フランダースセンター

ベルナルド・カトリッセ

 

公益財団法人フランダースセンター館長。
 フランダースセンターは、様々な分野でフランダースと日本の「かけはし」となる役割を担っています。今回は東日本大震災で被災されたの子供たち支援のためのお話しをいただき、本国ベルギー王立カンターテ・ドミノ少年合唱団の参加調整役をさせていただきました。子供たちが、夢と希望を失う事が無いように、フランダースからも心を寄せている友情として。今後も、フランダースと日本の文化交流の場として、創造的な出会いの機会を提供してまいります。

 

公益財団法人フランダースセンター

 日本とベルギー・フランダースとの文化交流の発展に寄与するために設立された公益財団法人です。
 両国間の相互理解と友情を深める目的で、特に文化交流、音楽活動、教育活動等、幅広く活動している団体です。  今回は、ベルギー王立カンターテ・ドミノ少年合唱団の参加をご調整いただく等、被災地支援に多大なるご理解とご協力をいただきました。