ごあいさつ

NPO活動について

 私たちは、現代社会が抱える問題、これから問題になるであろう事に対して、無関心になる事無く考え行動し、自分たちでも出来得る事を少しでも実現するべく集まった者たちの集団です。
食糧備蓄の必要性と食糧廃棄の問題を解決するために、使命感と責任感を持って行動しています。
解決策と成るであろうAFPプログラムも、まだまだ完全とは言えません。
協力企業・団体、後援企業・団体、まだまだ沢山の皆様の協力無くしては実現できません。
一緒に、協業・活動していただける方々の賛同をお待ちしています。

復興継続支援活動について

 2017年、東日本大震災から6年が経過しました。
未だ帰宅困難地域の方々は故郷にも帰れず避難生活を余儀なくされているのが現状です。加えて震災当年は、沢山の企業や個人が募金活動をはじめ被災地支援に参加していた事も、被災地外(特に都市部)では今や無関心に思える程の状況だと言う思いは一緒ではないでしょうか。
今般、皆さま方からの支援金、CD収益金は被災子供たちに直接支援している団体・組織に支援金として使わせていただくと共に私どもNPO活動を通して障がい者支援に使わせていただきます。
ご親族を亡くし、住処を奪われ、経済的・住環境的に苦しんでいる子供たちの中には、高校や大学進学を諦め、スポーツや音楽等の将来の夢までを諦めてしまう子供も、実はたくさん居られます。
私たちは、子供たちに未来の夢を諦めさせない為の支援を継続して行ってまいります。
私たちは、未来を担う子供たちのための活動を、これからも継続してまいります。
今回ご支援をいただいた皆さま、厚く御礼申し上げます。同時に更なる皆様からの温かいご支援をいただけますよう、お願い申し上げます。

NPO法人日本アクティブ・フード協会
理事長  神原 進